春よりも秋がお勧めな理由

脱毛をスタートするのに最適な時期は、本来なら秋〜冬です。

 

何故なら寒い季節だと肌の露出が少なくて済みます。処理中の肌は赤みが出る事がありますので、露出していると周囲の視線が気になってしまいます。

 

肌の露出が少ないと、脱毛して次の予約までの間にムダ毛が生えてきた場合、放っておく事が可能です。

 

 

シェーバーで剃れば問題ないのですが、肌を痛める事を考えるとなるべく処理する頻度を少なくしておく方が良いです。脱毛後に紫外線を浴びる事は禁止なのですが、夏場の脱毛だとどうしても肌を露出しがちです。

 

 

日焼け止めだけでは紫外線をカットしきれず、色素沈着や火傷の様な状態を引き起こす危険性があります。

 

 

この様な事から、なるべく夏場を避けての脱毛が良いと言われます。しかし春の時期から脱毛をする場合のメリットもあります。夏ほど暑くないので、今のうちに脱毛をスタートすれば肌の露出も十分防げます。

 

 

しかも真冬ほど寒くないので、脱毛時の冷たいジェルが苦痛に思えません。脱毛時にタオル地のワンピースを着せられ、脱毛後には患部を冷やされる。

 

冷え性の人には耐え難い時間です。そして春だとお得なキャンペーンを打ち出すサロンが増えますので、こちら側からすると有り難いサービスを受ける事が出来るかもしれません。

 

 

最近では夏でもUV対策がしてある薄手のカーデやパーカーなどが販売されますし、高性能の日焼け止めクリームも多数あります。

 

 

冬が過ぎたから脱毛は諦めようと考えず、きちんとした対策を考えれば春からの脱毛も十分可能だと理解して下さい。